よさパパリーマンはさりげなく踊れたい

よさこい活動日記やよさこいイベント情報まとめとか書いてます。

さるく一蓮の振落し2回目の受講→忘却曲線について思い出す #162

✪さるく一蓮の振落しを受けた。2回目。(振落しとは振り付けを振付師から踊り子側に伝えること、と理解しているのだけど、そのように辞書に定義してあるわけじゃないようだ)振落し形式での練習会はこれで最後ということで単身参加してみたのだが、九州南端や熊本阿蘇などから多くの参加者がいて焦る。最初に理解度チェックということで通して踊ることになりさらに焦る。一通り教えていただき、最後にはフォーメーションの流れも伝えられた。前半を細かく教えてもらっていた分、時間の関係上か後半が少し早く進められたのであとは繰り返しやって覚えるしかない。振りについて全体のうち8割をなんとなく覚え、繋がっているのは5割。踊りこみも必要なので早く全体のイメトレができるくらいに持っていきたい。昔アルバイトしていた進学塾でよく言っていた言葉、復習はすぐやらないと覚えたことは忘れていく。これが我が身に返ってくるとは夢にも思わなかった。実際には、覚えたことを復習する時間が早ければ早いほど思い出すのに要する時間が短くなるということらしい。本番までの時間はあと1.5か月。まだイケる気がする。

 

ceburyugaku.jp