よさパパリーマン@じっぺのブログ

お父さんとしてのよさこいへのかかわり方を模索しつつイベント情報まとめとか。

2017年のお祭り一覧がまわってきた #120

九州各県にはYOSAKOI連絡協議会という組織があるらしく、その中で一年に開催される予定のイベントリストが作成される流れの様子。

 

先週2017年度版が各チームに配布されたようなので眺めてみた。

 

 

ここ数年で大分・宮崎・鹿児島でイベントが増えたなー

演舞や見学に出かける機会も増えて良かった。まだ行ったことないところもあるし。

 

 

気になるところと言えば、山口の川棚はなぜ近い期間に2回もイベントをやるのだろうか。

 

踊り子の要望から4月実施のイベントを新規に興すように見受けられたが、舞龍祭は温泉がらみだから、こちらはこちらで実施されるということか。

 

まぁそれぞれに事情があるということなんだろうが、玉名と日程がまるかぶりしてるので、ちょっと気になる。

 

まぁ参加チームが分散するだろうけど、それはそれで玉名にとってはちょうどいい規模になるのかもしれない。

 

 

Happy Yosakoi Saga は、今年も実施されるのか…

 

 

斐川だんだん、見に行こうかな(^_^)

 

 

f:id:dks2015:20170213013119j:image

 

佐賀のよさこいチーム 嘉人恋 の振り落し会の件 ’17/1/28土-29日 #117

佐賀のよさこいチーム『嘉人恋(がじんれん)』が

2013-2016 の3年間踊ってきた曲『燦(さん)』の振落し会を実施する。

 

2017年のどこかのイベントで合同演舞も計画されるらしい。

※’17.5.27‐28 玉名温泉ゆめ祭りYOSAKOI の予定。 

 

この曲、アラフォーな自分にとってはかなり体力的につらいものがあったが、逆に10代~20代の体力に限界の無いメンバにとっては充分満足感を得られる曲だったはず。

  

鹿児島で行われた振り落し会には、たくさんの参加者があったようで、これも踊りたい盛りの若者たちが多数参加したのかなと推測する。

  

純和風・鋭い・速い・ちょっと難しい振付などに、大人のチームとしてのカッコよさ・魅力を感じられてるとしたら嬉しい。

  

なんでこのチーム・曲が支持されたのか純粋に気になるところ。 踊ってみたい、と思われるのはどういう作品なのか。

  

僕は、久しぶりに体を動かす機会として参加したいと考えているが、どうなるかな明日。

  

gajinren.blog134.fc2.com

  

追記:初日は突発事項のため終盤で途中退場し、2日目は不参加。まぁしょうがないが久しぶりに動けて良かった。2月に追加練習も予定されてるようだし、合同演舞も実現されるような気がしてきた。あの大人数で踊るのはなかなか見ものかもしれない。

数年前の玉名のわごーるを良くも悪くも越えて欲しい。

 

f:id:dks2015:20170201014047j:image 

 

 

 

 

 

所属チームの過去の様子を知る 尚縁2007 #116

えらく冷え込んだ夜、今年初の練習に出かけてみた。

案の定参加者は少なかったが、代表が来られてたので少し話を聞いてみた。

 

そういえば全然知らなかった昔の曲の話とか。

10年前は今より数倍の参加人数がいたとか。

 

温故知新というのかな。

逆に新鮮で面白かった。

 

 

今年は面白い年になりそうだ。

 

 

◆人数が多くて驚いた演舞の様子


玉名踊隊『尚縁』

 

 

◆いくつか見つけたブログのリンク。

ta92.exblog.jp

笑顔をもらいに: 2007年12月

笑顔をもらいに: 2008年1月