よさパパリーマンはさりげなく踊’れ’たい

よさこい活動日記やよさこいイベント情報まとめとか書いてます。

須賀IZANAI連の正調~65周年に際して #182

f:id:dks2015:20180714074549p:plain

須賀IZANAI連 正調よさこい鳴子踊り 制作!! | 新着情報 | SUGA JAZZ DANCE STUDIO IZANAI

 

✪九州は佐世保にも拠点のある、高知のダンススタジオ SUGA JAZZ DANCE STUDIO は高知よさこい本番のほか全国のよさこいイベントで 須賀IZANAI連 として活動されている。今年65回を迎える 高知よさこい の本番で、須賀IZANAI連は、その発表作品「月日カムナガラ」の演舞と合わせて、①須賀IZANAI連バージョンの正調よさこい と ②よさこい鳴子おどり(65年前に制作されたもの)を踊るとのこと。事前のワークショップやウェブの動画で覚えることが可能。原点回帰と進化の二つを表現されるこういった試みは、そもそもよさこいとはという問いに対していつまでも残してもらいたい。よさこい60周年の際は、別の団体で 正調 のリニューアルが行われたが、こういったタイミング毎に正調のリニューアルが発表されることで元祖のよさこい鳴子踊り(正調)に若い世代(特に高知県民以外の)が触れる機会が増えるといいな。カムナガラで変換したら「惟神」となった。神道の用語で、読みは かむながら や かんながら という。意味はかっちりとは決まっておらず、ただ神=自然の摂理に従って生きる、とかそういったニュアンスなんだろうか。

  

SUGA -IZANAI blog より本文引用
2018年のよさこい祭りは、65回の節目を迎えます。
  
戦後の復興と1946年に発生した南海トラフ地震からの復興のために、
高知の先人たちが1つになって作り上げたお祭りが、
今では日本全国に広がっていることに、私は改めて大いなる意志と、数え切れない人々の熱い未来への想いを感じざるをえません。
 
全国各地で起きる自然災害。
 
大阪での地震、そして大きな被害を及ぼした平成30年7月西日本豪雨
 
未だに行方不明や連絡の取れない方が62名。
7000人以上の方が避難生活をされている現状です。
 
人間の力でコントロールすることができないこの自然災害。
 
【大難が小難に小難が無難に】
私たちの踊り、祈りの活動が
少しでも未来を変えていけると私たちは信じています。
 
今の私たちにできることは、
災害で心に傷を負った方々へ、少しでも心を癒して頂けるよう
踊りを通してお手伝いをさせて頂くことです。
  
  
現実的な活動としては、
信頼できる支援団体の情報をシェアしたり、また募金活動で心を寄せること。
  
現在、被災地で復興活動をされている団体 ユナイテッド・アース 
  
NPO法人 ユナイテッド・アース
 
同じく、被災地で川島孝一さんを筆頭に復興活動をされいてる団体
 
■Team AHO め組JAPAN
 
私たちも微力ながら、想いを届けたいと思います。 
 
 
豪雨災害で被害でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災されました皆様が一日も早く安心してお過ごしになれます様、
被災地の一日も早い復旧を、心よりお祈り申し上げます。
 
 
今年の高知よさこい
須賀IZANAI連の演目は昨年に続いて日月カムナガラ
 
ついに最後の集大成の年となりました。
 
今回皆様と一緒にチャレンジをしたいことがあります。
  
日月カムナガラをみんなで1つになって祈りを持って高めること。
 
そしてもう一つ。
 
新しい試みとして、須賀IZANAI連の正調よさこい踊りと鳴子踊りを練習して演舞し
 
よさこいの歴史と先人たちの願い、祈りに繋がり
 
日月カムナガラの演舞をより一層深めることです。
 
 
そう❗️
 
 
7月の各地でのワークショップにて、須賀IZANAI連の正調よさこい
ならびによさこい鳴子踊りを、レクチャーさせて頂きます!
 
よさこい鳴子踊り』は65年前に
5つの日本舞踊のお師匠様達が共同で制作した基本の振り付けを参考にレクチャーします。
 
そのために当時を知る大先生より、お稽古をつけていただきました。
 
鳴子の音、鳴らし方を大切に情緒豊かに踊ります。
どなたでもご参加いただけます。
 
『正調よさこい節』は日本舞踊を基本にして情感あふれる所作を伝統的な歌詞に乗せて舞います。
 
本番では日月カムナガラの演舞の前に、
須賀IZANAI連の正調、鳴子踊りを踊ってパレードをします!
 
オリジナルの楽曲を7月3日に岡野弘幹先生のスタジオで、
レコーディングをして頂きました。
  
 
アーティストに児玉宝謹師匠。
師匠は2015年に高知市文化祭開幕行事、「Suga. spirits never die 受け継がれた虹色のバトン」にゲスト出演して下さり、カムナガラの楽曲によさこい節の演奏、歌唱をしてくださった方です。
 
 
信頼を寄せるお二方に、念願の楽曲を手がけて頂くことが、光栄で、有り難い想いでいっぱいです。
 
 
皆様の想い、行動、決断のおかげ様で、この企画を執り行うことができます。
 
よさこい祭りへのご参加、本当にありがとうございます。
 
ぜひ一緒に練習して、2018年のよさこい祭りを、魂豊かに、実りあるものになるように創りあげて参りましょう! 
 
ワークショップ会場にて直接指導させていただきます❗️
 
またワークショップに参加ができない方にも、練習、復習をして頂くためにも
 
レクチャー動画でフォローアップさせて頂きます。どうぞご安心ください。
 
皆様とエネルギーを共有し高め合えることが楽しみでなりません。
 
 
タマチハエマセ
 
須賀IZANAI連 
Suga jazz dance studio代表
國友悠一朗