読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よさパパリーマン@じっぺのブログ

昔のようによさこいにハマりたいけど子供が出張がーという日々なので細々と気になるイベント情報まとめとか。

Xiaomi の Mi Notebook Air を 小米之家 に探しに行った件 #83

出張備忘録 日々の暮らしから

上海出張中、同僚とPCの話題になり、Xiaomi 小米 というメーカから新作がでたらしいとの話題になったため調べてみた。

 

下記リンク記事でなかなか良さそうな感じだったので、さっそく行ってみることにした。

gigazine.net

 

 

場所については下記記事から12号線沿いのJoy Cityにあるということがわかった。行くだけなら自分だけでもできそうだが、店員が英語を使えないと困るので同僚に同行をたのんだ。

 

otika.hatenablog.com

 

 

到着したのは9/28の午後20時過ぎ。Joy Cityは巨大なモールで、駅に直通だったためすぐわかった。Xiaomi のショップも3Fですぐ発見し散策する。

f:id:dks2015:20160929070558j:plain

 

店内の構成はApple storeを意識しているように見えた。7割がたスマホでその他スマホのオプション品、家電・TV、そして入口・壁際にPCのコーナーがあった。

f:id:dks2015:20160929070619j:plain

f:id:dks2015:20160929070641j:plain

 

ラインナップは12.5インチと13.3インチの2構成で、在庫は12.5しかないとのことだった。スペック表を見た感じではWebブラウジング・ドキュメント編集が主な用途の自分にとっては12.5インチスペックでも十分すぎるのだが、なぜか13.3が欲しくなり、この日はいったん頭を冷やすことにして帰ることにした。

 

覚えていた限りのスペックと価格

12.5インチ:CPU m3, 128GB SSD, メモリ4GB 3499RMB

13.3インチ:CPU i5, 256GB SSD, メモリ8GB, Nvidiaのグラボ 4999RMB 

 

f:id:dks2015:20160929070710j:plain

 

展示品を比較すると、やはり高級モデルの方が質感が良い…気もする。多少重い感じもした。コスト的には小さいほうが手が出しやすいんだよな。

 

折角来たので、スマホの携帯バッテリーを購入。薄型10000mAh品を149RMBにて。同じ値段で容量が倍のモデルもあったが、重すぎたためこちらで。しかし充電がUSB3コネクタが必要。…持ってない。

 

帰りに同僚との話題で、ひょっとしたら高級モデルは量産する気があまりないのかもねという憶測も出た。それもまた戦略か。

 

通販で購入するよりたしかに若干安いので、またの機会に、まだ意欲があれば購入しよう。やはり今回在庫は無かったが、12.5のシャンパンゴールドがいいな。