よさパパリーマン@じっぺのブログ

お父さんとしてのよさこいへのかかわり方を模索しつつイベント情報まとめとか。

よさこいアンバサダー(大使)という認定 #89

8/12のよさこい全国大会の日に、海外でよさこいをされている方々の計19名が「よさこいアンバサダー」として認定された模様。

 

それぞれカナダ、スウェーデンポーランド、オランダ、フランス、ドイツの6カ国7チームの19人。現時点でよさこいは世界17か国で踊られているらしい。

 

高知全国大会で本場の空気を感じた後、自国に戻ってよさこいのPR・普及活動を行うという。とどまるところを知らないよさこい人気。来年はどの国のメンバが対象となるのか。東南アジアやアフリカはガーナでもよさこいは踊られているし、先が楽しみだ。

 

海外での普及活動を拡大し、聖地・高知を訪れる外人観光客の増加も見込まれる。東京五輪にタイミングがうまくあうといいな。高知の考えとしては、オリンピックでよさこいをPRするのは目的ではなくステップの一つ。

 

ゆくゆくはよさこい世界大会という壮大な絵を描いているようだが、日本のよさこい界が一枚岩になるか、一つにならなくとも同じ方向を向いて活動できるか、気になるところ。

 

各イベント・各チームのエネルギーが結集すれば、すごいことになるはず。何が起こるか楽しみだ。

 

 
◆参考記事

世界のよさこい人を「アンバサダー」に認定 本場の高知に招待|高知新聞

 

www.jiji.com

 

◆資料

http://www.pref.kochi.lg.jp/chiji/docs/2016082200151/file_contents/file_20168221112643_1.pdf