読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よさパパリーマン@じっぺのブログ

お父さんとしてのよさこいへのかかわり方を模索しつつイベント情報まとめとか。

どんなクルマを選ぶかは個人の都合だけども、社会的地位というのも考えるべきと思った件 #45

f:id:dks2015:20160312014307j:image
出勤時に勤務先の敷地に入っていく車の中に、地味に目立つ車を発見したのです。某ドイツメーカの大型セダン、ワインレッドのカラーリング、ナンバーは同じ数字の3桁並びでした。
 
 
 
それを見かけて、数分考えた話です。
 
 
 
乗用として車を選択する場合、用途・頻度・収入・センスなどで決定されると思います。
 
 
 
特に高級車というものはそれ相応の収入がないと購入できない、そう認識しています。今回見かけた車は、私は高級車として認識している車です。
 
 
 
なので乗ってる人は、短絡的に考えると、それ相応の収入がある=ある程度の社内地位にある/ある程度の年齢である、ものと思われるのですが、それを考えた時にこの車の外見はまずかろうと感じたわけです。
 
 
 
率直に言うと、周囲の人から見たらみっともない(=会社のイメージが落ちる)から別の車に変えるべきだと。むしろそういう人が社内組織の上部にはいて欲しくない。
 
 
 
いや車種だけ見れば、ヒラ社員の自分からしたら頑張ってあんな車に乗れるようになろうとモチベーションにするところだし、色についても、綺麗な色だしセンスが問われるところだよね、とも思うところです。
 
 
 
どうかそういう類の若い人が、数年ローン組んで購入したものでありますように。
 
 
 
ということを考えた朝でした。